医療法人 柳育会
新やなぎ健診クリニック

交通アクセスお問い合わせ

超音波検査Ultrasonography

ご予約・お問い合わせ

0943-23-6977

月~土 8:30~17:00
(土曜日は12時まで)

予約受付
月~金 8:30~17:30
  土 8:30~12:30
窓口受付
月~金 午前 8:30~11:00
    午後 13:30~15:30
  土 午前 8:30~11:00
健診時間
月~金 8:30~17:30
  土 8:30~12:30
休診日
日祝日、8/13~8/15、
12/29~1/3

腹部エコー

腹部に超音波をあて、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・脾臓・腹部大動脈を観察し、脂肪肝・胆石症・胆のうポリープ・腎結石などが診断できます。また、それぞれの臓器のがんの早期発見にも有効です。

主な所見

のう胞

のう胞とは、液体の溜まった「ふくろ」のようなものです。肝臓・腎臓・膵臓・脾臓などの臓器に発生し多発することもあります。

胆のうポリープ

胆のうポリープは超音波で偶然に発見される場合がほとんどです。コレステロールポリープがほとんどで、急速に増大するものや1㎝を超えるものはがんや腫瘍の可能性があります。

胆石

ほとんどが無症状ですが、上腹部や右側腹部に痛みを認めることがあります。

脂肪肝

肝臓の細胞の中に脂肪が溜まった状態です。主な原因は過度の飲酒や肥満、糖尿病などです。減酒や減量により徐々に普通の肝臓に戻ってきますが、そのまま飲酒や食生活の改善がされないと、いずれ肝障害を起こし肝硬変に進行する恐れがあります。

肝血管腫

血管腫とは細い血管が無数に絡み合ってできた腫瘤状の塊です。

尿路結石

尿路結石(腎結石)とは腎臓や尿の通る道にできる結石のことです。多くは尿が溜まる腎杯や腎盂、尿の通り道の尿管、膀胱などにできます。砂のように小さいものから、腎盂全体を占める大きなものまであり、一個だけでなくいくつもできることがあります。