医療法人柳育会 > 新やなぎ健診クリニック > 産業医活動

産業医活動

産業医活動

産業医とは?

職場において労働者の健康の保持、増進に努め、衛生管理者とともに職場環境管理を行い、労働と健康の両立を図る職務を有する医師のことです。
常時50名以上の労働者が働く事業所では、産業医を選任することが義務づけられています。

産業医はどんなことをするの?

  • 健康診断の実施およびその結果に基づく労働者の健康を保持するための措置に関すること
  • 作業環境の維持管理に関すること
  • 作業の管理に関すること
  • 労働者の健康管理に関すること
  • 健康教育・健康相談・その他労働者の健康保持増進を図るための措置に関すること。
  • 衛生教育に関すること
  • 労働者の健康障害原因の調査及び再発防止のための措置に関すること

業場の規模・業種による産業医の選任形態 (労働安全衛生規則 第13条)

事業場規模 産業医数 産業医の選任形態
50人以上 1人以上 嘱託でも可
有害業務   500人以上 1人以上 専属
一般業務  1,000人以上 1人以上 専属
      3,000人以上 2人以上 専属
ページの先頭へ