• 医療法人柳育会
  • 病院見学
  • 資料請求
  • お問い合わせ

仲間の声~保健師 橋口 由香~

MEMBER INTERVIEW
地域で暮らす人々の健康を支える
profile 保健師橋口 由香 新やなぎ健診クリニック
入職/2007年
保健師とはどんな職業ですか
保健師は、地域で生活する皆さんの生活習慣改善のアドバイスや健康相談などを行う職業です。皆さんのセルフケア能力を高め、病気の予防や早期発見、早期治療に繋がるよう、対象者や環境に応じた方法で看護を提供しています。
健診クリニックと病院勤務との違い(具体的な業務内容など)を教えてください
病院勤務では、病気や怪我を患っている患者さんや家族が安心して、治療や社会復帰ができるよう看護を行ないます。
一方、健診では基本的に健康な方に対し看護を行ないます。仕事内容は問診や採血、血圧測定、健診結果の作成、保健指導など健診に係わる業務全般です。特定保健指導や2015年に施行されたストレスチェック制度での、保健師による面談を行うこともあります。
仕事をする上で大切にしていることは何ですか
健診現場では、受診される方々に「健診を受けて良かった」「また来たい」と思っていただけるように、明るい挨拶と笑顔で対応することを心掛けています。また、健康相談も大事な業務です。ここでなら「相談できる」「相談したい」、そういう気持ちに少しでもなっていただけるよう、受診者さんの話しに傾聴することを大切にしています。信頼関係構築に繋がるコミュニケーション技術の向上にも努めています。
健診クリニックではどのような取り組みに力を入れていますか
八女筑後地区で健診を専門とするクリニックとして、健診内容の充実化に取り組んでいます。 当クリニックには女性専用フロアがあり、子宮頸癌検診やマンモグラフィーによる乳癌検診を提供しています。また、柳病院での内視鏡検査にも対応しています。地域の皆さんのニーズに応え、病気の早期発見、早期治療に繋げることができるよう、人間ドックや健診で様々な検査を提供できる取り組みを行なっています。また特定保健指導や結果説明等を通して、地域の方々の生活習慣病予防にも努めています。
保健師としてのやりがいを教えてください
地域の皆さんの「ありがとうの言葉」や「笑顔」です。健診を受けた方から「健診で早期癌がみつかりました」とお言葉をいただいたとき、健診を病気の早期発見・早期治療に繋げることができたことを実感します。また健康相談や生活習慣の改善をサポートする中で、「話ができてよかった」「このまま頑張れそう」と報告を受けた時も、とても嬉しく思います。
TOPへ