• 医療法人柳育会
  • 病院見学
  • 資料請求
  • お問い合わせ

仲間の声~介護福祉士 大石 あかね~

MEMBER INTERVIEW
ご褒美は
「あなたがそう言ってくれたから頑張れた、ありがとう。」の言葉
小さな声、小さな変化を大切にし、
自分も一緒に成長していきたい
profile 介護福祉士大石 あかね 八女リハビリ病院 4階病棟 介護リーダー
何故その資格をとられたのですか
おじいちゃん、おばあちゃんっ子」だったので仕事で生かせ、自分の親が「いざ」となった時に慌てずに対応できると思ったからです。患者さんからの「ありがとう」の一言、ほんの小さな事ですがその言葉が嬉しくて頑張ろうと思えます。
経験があるなしに関わらず「やってみよう」の前向きな気持ちがあれば介護の仕事もぜひチャレンジしてほしいと思います。年齢、性別、学歴、経験も関係ないと思います。
仕事で心がけていることは何ですか
患者さんの小さな声に耳を傾ける。自分がその立場だったらと考えてから声を発する。笑顔で仕事をする事。寝たきり患者さまにも変わらず声掛けをしています。 ご褒美は「ありがとう」の言葉です。「あなたがそう言ってくれたから頑張れた、ありがとう。」の言葉です。
介護リーダーとして仕事をしていますが、初心の気持ちで周りをよく見て、スタッフ間でのコミュニケーションを大切にしています。患者様にいちばん近い所で働いているのでどんな小さなことでも気づき、患者さんが「今」何を求めているのか「何をしたいのか」小さな声、小さな変化を大切にし、自分も一緒に成長できればと思っています。
自分のスキルアップとして少しずつでも上を目指したいと思っています。個人に寄り添った介護、尊厳を守る介護ができるようになって、思いやりを大切にしたいです。
次の仲間は・・・
化粧療法で利用者様を笑顔にできるようがんばっています
介護福祉士 馬場香菜子
グリーンビュー希望ヶ丘 2階療養棟
Next Interviewee
TOPへ