医療法人柳育会 リハビリテーション部

LIFE STYLE

スタッフの一日 理学療法士(回復期病棟)

一日のスケジュール

病院到着 情報収集・日常業務
当日、担当する患者様の把握し、スケジュール調整を行います。
全体朝礼・分課朝礼
約60名のリハビリスタッフが全員集合して朝礼を行います。ここで、役職からの報告事項の確認や本日のイベントの把握を行います。また、日直の場合は病棟へ上がり、患者様の夜間状況の申し送りを受けます。
午前のリハビリ
脳血管疾患や運動器疾患の患者様のリハビリを行います。日常生活に必要な、起きる・立つ・歩くなどの基本動作練習を中心に、一日でも早く在宅復帰ができるように介入しています。リハビリ回診も月に2回あり、これにも出席します。
昼休み
午後のリハビリ
患者様の状態や能力に合わせてリハビリを行います。良質なチーム医療を行うため、医師・看護師・介護士・社会福祉士などの他職種との連携を図ります。また、月に一回、担当患者様のカンファレンスを設けており、現在のADL能力の確認や退院に向けた話し合いを行っています。
業務作業
明日のスケジュール調整や本日の患者様のリハビリ実施内容をカルテに記載します。
終礼
各病棟のリハビリスタッフごとに集まって行います。ここで、担当患者様のADL能力面の変化があれば、伝達を行います。
業務終了

他のスタッフのスケジュールを見る

TOPへ