医療法人柳育会 リハビリテーション部

SYSTEM

現場の声 ~『今』を教えてください!~

新人、プリセプター、メンター、ナナメンの皆さんに
『今』を語ってもらいました。

写真:プリセプティー八女リハビリ病院勤務

プリセプティー:八女リハビリ病院勤務 入職当初は慣れない土地、慣れない環境で不安になる事が多くありました。しかし、何か困った事があればすぐに先輩に相談できるような環境があり、今では不安は消え去り、楽しさ・やりがいを感じ、日々楽しく仕事に取り組んでいます。プリセプター、メンター、ナナメンの先輩方は特に気にかけてくださいます。これからも患者様としっかり向き合えるように頑張っていきたいと思います。

写真:プリセプター八女リハビリ病院勤務(5年目)

プリセプター:八女リハビリ病院勤務(7年目) 入職当初は県外から来たこともあって、八女の地にすぐには馴れず、緊張している姿が印象的でした。実際、私も遠方から就職し、慣れるまでに苦労したので、その経験を活かし、まずは環境に慣れてもらえるようアドバイスを行っていきました。近くで成長している姿や頑張っている姿を見ると、とても頼もしく思えます。

写真:ナナメン訪問リハビリ勤務(6年目)

ナナメン:訪問リハビリ勤務(8年目) ナナメンとして、当法人で働くことの楽しさやメリットを伝えていくことで、彼女にも目的を持って行動し、様々なことにチャレンジして欲しいと思っています。素直で、患者様や同僚への思いやりがある彼女を見てきて、私もいい刺激を頂いているので、一緒に成長していければと思います。

写真:メンター八女リハビリ病院勤務(6年目)

メンター:八女リハビリ病院勤務(8年目) 新人の頃、右も左も分からずどうしようと迷っていた時、声をかけてくれたのがプリセプターでした。親身になって悩みを聞き、熱心に指導してくれた姿が印象に残っています。
入職して6年目となり、教える側となった今ではメンターとして、新人さんや各プリセプターとのコミュニケーションを密に取り、相談しやすい環境作りに励んでいます。伝えることや教えることの難しさを日々感じていますが、過去に先輩方から自分がしていただいたように、後輩のサポートが出来ればと思います。

教育体制

当法人は人材育成に力を入れています。
専門職としての確かな知識と技術、そして人間性が育つ環境がここにあります。 なりたいセラピストへ、個々の成長段階に応じてサポートしていきます。

新人教育・・・3つの教育プログラム

外に出せる人材

「専門的情報収集」、「リスク管理」、「コミュニケーション」を各施設の先輩セラピストが講師として、研修会を開催します。

プリセプター制度・メンター制度

プリセプター制度・メンター制度図

新人セラピスト一人ひとりにそれぞれ先輩セラピストがついて、一定期間マンツーマンの指導を行う教育方法です。
事前に指導者としての教育を受けたプリセプターが新人の皆さんをきめ細かく指導していきます。

写真:プリセプター研修
プリセプター研修

様々な取り組み

eラーニング ランチ会 座談会

キャリア開発ラダー

キャリア開発ラダー図

自律したスタッフの育成とリハビリの質向上を図ることを目的とし、キャリア開発ラダーシステムを取り入れています。キャリア開発の主体は個々のスタッフです。
臨床現場で自らの課題を見出し、それに取り組むことによって、専門職として求められる能力の開発と一人の人間としての成長につながります。
自主的な成長への意欲とキャリア開発の動機付けができることを目指しています。

学会・研修会

院内研修会の新着情報・お知らせ 一覧へ

研修会 年間スケジュール

平成31年06月
平成31年05月
平成31年04月
平成31年02月
平成31年01月

学会・研修会参加実績

年月 学会名 演題名 発表者
2018.10.13~14 九州理学療法士・作業療法士
合同学会 2018 in 沖縄
地域主催サロン活動への理学療法士介入が
地域在住高齢者に与える影響
PT 波田 孝行
2018.10.13~14 九州理学療法士・作業療法士
合同学会 2018 in 沖縄
今までにない新人教育を
~多施設にまたがる組織における取り組み~
PT 美濃 光
TOPへ