医療法人柳育会 八女リハビリ病院心と心のふれあいを大切に、地域医療の向上を目指して
外来担当医表|医療法人柳育会・八女リハビリ病院交通アクセス|医療法人柳育会・八女リハビリ病院医療法人柳育会・採用情報医療法人柳育会ホームページ

医療法人柳育会 > 八女リハビリ病院 > 診療部門のご案内 > リハビリテーション科 > 小児リハビリテーション

リハビリテーション科 小児リハビリテーション|診療部門のご案内
  • リハビリのご案内
  • 理学療法
  • 作業療法
  • 言語聴覚療法
  • 小児リハビリテーション

小児リハビリテーション

小児リハビリテーションでは、身体・知的・言語・対人機能面などで発達の遅れがあるお子様に対して個別対応でお子様の持つ能力を最大限に引き出せるように援助を行います。

また、生活の大部分を過ごす保育所や学校・在宅などへの訪問活動を行い、お子様を取り巻く地域の中で教育・福祉・医療が連携を図りながら、社会生活や家庭生活で生じる様々な悩み、問題などに対してサポートを行っていきます。

(1)粗大的・巧緻的な運動発達の援助

座位・立位・移乗能力の獲得や手先の細かな運動機能獲得などの発達を促します。

(2)言語発達の援助

言葉に遅れのあるお子様に対し、個別の関わり合いを通じて発語・理解などの言語発達を促します。

(3)学習基礎の促し

色や形、数などあらゆる概念の学習や認知面の発達を促します。

(4)日常生活動作能力の向上

日常生活全般(食事・更衣・排泄など)の困難なことに対しての援助や、保育所・学校などの集団生活能力の向上に向けて援助します。

(5)対人・社会性発達の促し

集団生活の中で適切な対人関係を築くために、遊びを通して情緒面の安定、自己コントロール能力などの向上を目指します。

(6)保育所・学校への訪問活動

お子様に関わるご家族をはじめ、保育士・学校教諭などに適切な遊びや介助方法など指導を行います。また、情報交換などを行い連携を図りながら、お子様の療育へと繋げていきます。

(7)生活補助具の作成

お子様が生活する上で安定した姿勢をとれるように座位保持装置や車椅子・装具などの作成や調整などを専門業者と協業しながら作成します。

(8)その他

ページの先頭へ