医療法人柳育会 > 柳病院 > 当院の特徴

当院の特徴|柳病院のご案内

「がん」への取り組み

当院の外来では、久留米大学病院や聖マリア病院と連携しご自宅の近くで、大学病院などと同じ治療を受けることができます。また、看護師協会が認定したがん化学療法認定看護師や国が定める条件を満たしたリハビリスタッフが在籍しており、入院でのがん化学療法やリハビリテーションも受けていただくことも可能です。

◇がん治療連携指導料
◇がん患者リハビリテーション料

リラックスしながら
治療が受けられる環境
専任スタッフによる
しっかりしたサポートが受けられます

最新機器で負担の少ない検査を!!

空洞内が開放されたオープン型MRIは閉所恐怖症の方、小さなお子様まで安心して検査を受けることができます。また、最新の64列マルチスライスCTを導入しおり、全身を「高速・高分解能」の撮影により、検査時間の短縮が可能です。

オープン型MRI
マルチスライス

内視鏡センターで精密検査から治療まで一貫した対応

新やなぎ健診クリニックで行った健康診断はもちろん、他院で行った健康診断における2次検診も対応しています。胃がんや大腸がんの2次検診(精密検査)にも内視鏡センターにて対応します。

◇眠った状態での検査も可能
◇傷の小さい内視鏡手術も可能

内視鏡センターにて検査いたします
お気軽にご相談ください
2次検査(精密検査)ご予約
電話(0943)23-2176
(お電話受付時間:平日13:00〜17:00)

自宅退院に向けた医療や支援の提供

当院では、急性期治療後のリハビリ・在宅復帰に向けた医療や支援を行うため、「地域包括ケア病床」を開設いたしました。一般的な血液検査・レントゲン検査・投薬治療はもちろん、リハビリスタッフによる在宅復帰に向けたリハビリも受けられます。

自宅での動きの動作指導も行います
呼吸器疾患でも安心してお任せください!!
ページの先頭へ
柳病院 0943-23-2179