• 医療法人柳育会
  • 病院見学
  • 資料請求
  • お問い合わせ

仲間の声~看護師 堤 加代子~

MEMBER INTERVIEW
患者さまの回復されていく様子は驚きとともに歓喜を感じます
profile 看護師堤 加代子 八女リハビリ病院 東階病棟 主任
何故看護師になろうと思われたのですか?
子供の頃「ナースキャップ」に憧れ、看護師さんになりたいと思い、その気持ちのまま看護師なるため頑張ってきました。
これから看護師になられる方には、1人ひとりのペースにあった看護教育を展開し、「なりたい自分に」を応援します。
仕事のやりがいを感じるときはどんな時ですか?
回復期病棟では多職種でのカンファレンスを行い、患者さまにあった医療・リハビリを達成できた時にやりがいを感じます。
365日間リハビリテーションを行い患者様に添った機能回復をサポートします。
リハビリテーションを通じて患者さまの回復されていく様子は驚きとともに歓喜を感じます。
仕事とプライベートのバランスはどうですか
病棟主任を担っており、スタッフの表情や言動(不安・不満発言)に注意を払いながら指導・教育を行うとともに師長の補佐を行い業務が円滑に行えるように心がけています。
患者さま中心であることを第一とする中で、その家族の支えにもなれるような看護を提供していけるようにサポートしています。
1年とはいえ育休で職場を離れ不安はありましたが、復帰した病棟で温かく迎え入れられ安心しました。
育児と仕事の両立は難しいですが家族の協力を得られ、土日以外に休みがもらえリフレッシュ出来ています。
子育て真最中ではありますが、周囲の応援を糧に自分らしくキャリアを積んでいきたいと思っています。
TOPへ