• 医療法人柳育会
  • 病院見学
  • 資料請求
  • お問い合わせ

学習支援

私らしく、私が育つ。
柳育会の人財育成システム。

自分に自信を持ち、日々の看護と向き合うために。
柳育会では、人材を人財ととらえ、仕事と生活のバランスを大事にしながら、一人ひとりの想いや人生のライフステージに合わせて自分らしく成長できる人財育成システムを用意しています。

人事部 副部長 / 人財開発池田 みゆき Miyuki Ikeda

法人看護部の教育理念

  • 病院の理念と看護部の理念を基盤とし、専門職業人として自立・自律し質の高い看護を提供できる看護職員を育てます。
  • 専門職として組織および社会への責任と期待に応えるために、継続的に教育的サポートを行っていきます。

人財育成システム~キャリア開発ラダー~

「なりたい自分」の目標に向かって
計画的に成長できる仕組み。

一人ひとりのペースに合わせて成長していく能力開発システムです。

様々な経験を通して成長することで自信と誇りを持ち、「なりたい自分」になれるよう応援します。

看護実践能力(クリニカルラダー)はもちろん、組織的役割や人財育成の視点を盛り込んだ育成システムです。

また、看護師の能力を段階的に表し到達度によって評価しますので、今の自分の成長段階や取り組むべき課題、次の目標を知ることができます。

支援制度

各種研修会補助

院内研修や、看護協会・久留米大学病院・医療センター等の外部研修で、
最新の知見を学び、現場の認定看護師・専門看護師の生の声を聞けます。

※外部研修の受講補助あり

ナーシングスキル導入

看護技術を動画とe-ラーニングで確認・習得するオンラインツールです。

動画で実践イメージを掴み、手順の根拠と共に看護技術を学習できます。

プリセプターシップ

新人看護師に先輩看護師が指導やサポートを行います。

スポンサーシップ

中途入職看護師に先輩看護師がサポートを行います。
このシステムは、職場環境に慣れるまでの3か月間を目安として、スポンサーと呼ばれる先輩看護師が中途入職看護師に最高のパフォーマンスを行えるよう、相手の個性を見極め、支援をしていきます。

よりよい看護実践ができるように、お互いに学びあう仕組みになっています。

メンターシップ

新人の気持ちを大切に、個性を生かしたその人らしい看護ができるように支えています。
入職したその日から仲間として寄り添っていくのがメンターシップです。

研修計画

新人研修

看護部では厚労省の「新人看護職員研修ガイドライン」にそって新人看護職員への教育を実施しています。

院内だけではなく、看護協会や近隣の中核病院と連携して成長を支援しています。

新人&既卒者研修


TOPへ