• 医療法人柳育会
  • 病院見学
  • 資料請求
  • お問い合わせ

仲間の声~看護師 木下 嘉史~

MEMBER INTERVIEW
看護ケアによって起こる変化
profile 看護師木下 嘉史 柳病院 3階病棟
入職/2009年
仕事のやりがいを感じるのはどのような時ですか
患者さんの病状が改善していく過程で、看護ケアによって変化が起こるのを見ることができます。患者さんが治療に対し不安を感じ悩まれている時、自分の関わり支援で解決できた時はとてもやりがいを感じられます。
この仕事をしていいて一番にうれしかったことは何ですか
手術後に元気よく退院される時、「ありがとう」の言葉を頂いたときは看護職を選んで良かったと実感します。
仕事で心がけているのは何ですか
患者さんの状態変化に常に気を配りながら、少しでも不安を取り除けるように寄り添い傾聴するように心がけています。
これからエントリーする方へメッセージをお願いします

消化器疾患の患者さま中心に入院されます。
年齢層は多様で幅広い知識と柔軟な応用力が必要です。
私たちと一緒に看護のやりがいを感じませんか。

次の仲間は・・・
患者様1人1人の個別にあったケアがある
看護師 栗山愛子
柳病院 4階病棟
Next Interviewee
TOPへ