医療法人柳育会 八女リハビリ病院心と心のふれあいを大切に、地域医療の向上を目指して
外来担当医表|医療法人柳育会・八女リハビリ病院交通アクセス|医療法人柳育会・八女リハビリ病院医療法人柳育会・採用情報医療法人柳育会ホームページ

医療法人柳育会 > 八女リハビリ病院 > 活動報告 > 第30回日本静脈経腸栄養学会 学術集会参加及びポスター発表

活動報告:第30回日本静脈経腸栄養学会 学術集会参加及びポスター発表

第30回日本静脈経腸栄養学会 学術集会参加及びポスター発表

カテゴリー:学会発表(全国)
日時
2015年2月12日〜2月13日
場所
神戸国際会議場、神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル

第30回日本静脈経腸栄養学会 学術集会に出席し、高齢者の栄養管理改善の症例についてポスター発表を行いました。演題は「PEG造設後、栄養状態が改善し経口摂取が可能となった一例」で経腸栄養剤の変更によって全身状態が改善し、リハビリ効果も顕著となり、褥瘡は改善、嚥下食の経口摂取を再開できた例について報告しました。
また、シンポジウム、セミナー等に参加し、リハビリテーションと栄養管理、NSTにおける多職種の役割、チーム医療のあり方等について研修しました。


境、西田、小野の参加者

ポスター発表会場にて
報告者
薬剤師 境 銀子
ページの先頭へ