医療法人柳育会 八女リハビリ病院心と心のふれあいを大切に、地域医療の向上を目指して
外来担当医表|医療法人柳育会・八女リハビリ病院交通アクセス|医療法人柳育会・八女リハビリ病院医療法人柳育会・採用情報医療法人柳育会ホームページ

医療法人柳育会 > 八女リハビリ病院 > 活動報告 > 大腿骨近位部骨折の理学療法

活動報告:大腿骨近位部骨折の理学療法

大腿骨近位部骨折の理学療法

カテゴリー:外部講師研修会
日時
2016年6月28日
場所
八女リハビリ病院 リハビリ室

副島整形外科病院の理学療法士 岩坂 知治先生に、大腿骨近位部骨折の理学療法というテーマで発表して頂きました。画像の診方から骨折の分類、手術様式など、基本的な部分の大切さを改めて実感したとともに、良くするのはもちろんのこと、悪くなった際に気付くことができる知識、観察力の必要性を改めて感じました。また、実際の症例を通し、評価や運動療法を提示して頂けたことで、「より一層に理解が深まり、明日からの臨床に繋げやすい」など参加者の多くから高評価でした。

報告者
作業療法士 池田 裕弥
ページの先頭へ