医療法人柳育会 八女リハビリ病院心と心のふれあいを大切に、地域医療の向上を目指して
外来担当医表|医療法人柳育会・八女リハビリ病院交通アクセス|医療法人柳育会・八女リハビリ病院医療法人柳育会・採用情報医療法人柳育会ホームページ

医療法人柳育会 > 八女リハビリ病院 > 活動報告 > 学会発表:進行性核上性麻痺により嚥下障害を呈した症例

活動報告:学会発表:進行性核上性麻痺により嚥下障害を呈した症例

学会発表:進行性核上性麻痺により嚥下障害を呈した症例

カテゴリー:学会発表(九州)
日時
平成28年01月30日〜31日
場所
かごしま県民交流センター

九州地区を中心とした言語聴覚士の学会が鹿児島市で開催されました。当院からは「進行性核上性麻痺により嚥下障害を呈した症例」という演題にて発表してきました。会場に多くの聴衆があり、また座長の先生から質問やアドバイスを頂くなど貴重な体験をさせていただきました。

報告者
言語聴覚士 中嶋 和彦
ページの先頭へ