医療法人柳育会 柳病院心と心のふれあいを大切に、地域医療の向上を目指して
ご挨拶|医療法人柳育会・柳病院基本理念・基本方針|医療法人柳育会・柳病院患者様の権利|医療法人柳育会・柳病院サイトマップ|医療法人柳育会・柳病院医療法人柳育会 求人情報

医療法人柳育会 > 柳病院 > 柳病院からのお知らせ > 医学研修生を受け入れました[研修の感想]

お知らせ|柳病院のご案内

柳病院では定期的に医学研修生を受け入れております。
実際に研修を終えられた研修生のご感想を頂きましたので掲載いたします。

地域医療実習を終えて

九州大学6年 深水倫子

私は医学を志す者として、八女市が地元であることもあり、自分の生まれ育った八女市の地域医療について興味を持つようになりました。今回は医療法人柳育会柳病院で実習をし、主に初診外来診察と訪問事業について見学し学習させていただきました。

柳育会はデイサービス、訪問診療、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅介護支援等と、入院から在宅医療に至るまでの過程で必要となってくるものを包括的に扱う医療法人です。それらを見学し、時には患者さんや医療スタッフにお話を伺うことで、複雑な在宅医療制度を体系的に学ぶことができました。

チーム医療が重要視されている現在の医療システムの中で、医師がリーダーシップを発揮し、医療行為を行わなければならないと言われています。しかし思いの他、医師は患者の生活状況についての知識や、患者との関わりを持つ機会が少ない一方で、他の医療スタッフの方が患者と過ごす時間が長く、患者のQOLを上げるためにどうすればいいのかを熟知していることに気が付きました。医師と他のスタッフの認識や情報にズレがあれば、それだけ患者の生活に影響が出ます。医療チーム全体で患者に関する情報を綿密にやり取りすることが本当に大切だと思いました。

柳育会では同じ医療法人の中で様々な事業を行っておられるので、医師を含めた医療スタッフ間の情報のやり取りがスムーズに行われており、私の理想とする質の高い医療が実現されていると感じました。このような地域のニーズに可能な限り応えようとする医療者側の姿勢が医療を受けている患者だけではなく、ご家族の方々が満足している理由なのだと思います。

これまでは縁がなく一度も地元の地域医療の現場を見たことがありませんでしたが、部外者であるにも関わらず、学生というだけで患者さんやご家族の方々は快く見学を受け入れて下さいました。八女市の持つ温かい地域性を強く感じます。そして何より、惜しむことなく多くの学びの場を与えて下さった柳育会の先生方にこの場を借りて深くお礼を申し上げます。

ページの先頭へ