医療法人柳育会 柳病院心と心のふれあいを大切に、地域医療の向上を目指して
ご挨拶|医療法人柳育会・柳病院基本理念・基本方針|医療法人柳育会・柳病院患者様の権利|医療法人柳育会・柳病院サイトマップ|医療法人柳育会・柳病院医療法人柳育会 求人情報

医療法人柳育会 > 柳病院 > 柳病院からのお知らせ > 研修医の感想文を掲載しました

お知らせ|柳病院のご案内

地域医療研修を終えて

研修医:久貝 忠大 先生 研修期間:平成29年9月1日〜9月30日

この度、初期臨床研修プログラムの一環として医療法人柳育会柳病院にて地域医療研修を行わせて頂き、在宅医療や通所・看護・介護などの患者様が自宅に帰るまでの「その後」の医療に触れるきっかけを頂きました。

私はこれまで久留米大学病院、公立八女総合病院等で研修を行わせて頂いておりましたが、病院の性質上どうしても急性期医療に触れる機会が比較的多かったように思います。

しかし訪問診療、訪問看護や訪問リハビリテーションなど患者様の生活に則した医療を実際に目の当たりにし、急性期だけでなく回復期、慢性期等の医療に対するアプローチを勉強する機会を頂き、自分の視野を大きく広げることができた1カ月となりました。短い期間ではありましたが、本当に学ばせて頂くことが多く、今研修の経験を糧に医師として今後更なる研鑽を積んでいきたいと思います。

最後になりましたが、柳病院を始め八女リハビリ病院、新やなぎ在宅支援センター、グリーンビュー希望ヶ丘、デイサービスセンター長峰の丘、新やなぎ健診クリニック、メディカルフィットネスイーストにて指導して頂いた先生方、各関係者様方に厚く御礼申し上げます。有り難うございました。

ページの先頭へ